Blog

ブログ 

【女子旅】鳥取県の神社仏閣をめぐる



女子旅 めぐり旅 鳥取県西部 大山寺 参拝

 

目次

女子旅 神社仏閣めぐり

女子旅 気の合う友達とどこめぐる?

スピリチュアル系なら神社仏閣めぐりもおススメ
大山寺「圓流院」ではゲゲゲの鬼太郎でおなじみの
漫画家「水木しげる」氏の天井絵、妖怪曼荼羅

世界遺産登録「春日大社」(奈良)には鳥取県西部輩出の「濱田珠鳳」
(日本で唯一、中国指画研究協会に外国人として初めて推薦登録された)
指絵画家の「葡萄之図」が奉納

指で描いた龍など本当に希少で見ごたえバツグン
その他にも世界遺産登録「熊野大社」の曼荼羅は有名

天井絵図&曼荼羅などの絵画は各地の神社仏閣にもた~くさん
縁起や祈願成就での神社仏閣めぐりもいいけど
大家も含め様々な絵画をテーマにめぐるものあり

ただ通常拝観出来ない場合もあるので要チェック
行事に合わせて、またツアーなどに合わせての
拝観も良い方法

女子旅 めぐって学ぶ

こうしてテーマを決めてめぐってみると
いろいろ疑問がわいてきます

そこに由来や意味の説明をみたりしていると
結構勉強になったりして

神社仏閣によくある天井絵ってどんな意味?
なぜ「龍」とかがよく描かれているの?
曼荼羅絵の意味は?などなど

「天井絵」をみていると、世界の教会や宮殿などにも沢山絵画がある
これと日本の神社仏閣の天井絵の関係は?

「龍」は仏法を守護する存在
水をつかさどる神
そう言えばどこでも手水に龍の蛇口が

「曼荼羅絵」には仏様の世界や悟りの境地が
曼荼羅の語源の「マンダラ」とは、もともとサンスクリット語で
“まるいもの”という意味

女子旅 神社仏閣と水

神社仏閣には必ず水場があります
前述の鳥取県西部、大山寺には沢も

神社仏閣の近くにはいいお水もたくさん
いわゆる「気」の高いお水とも

大山(=DAISEN)山麓は名水の宝庫
サントリー、コカ・コーラ、チロルの水が
白羽の矢をたてる名水工場も

記紀神話に登場する名水百選「天の真名井」も大山山麓、
名水と史跡の町淀江町(=YODOE)に

アメノマナイは「天界のすばらしい井戸」のこと。
日本人は清らかな水には霊力があると考えていたとか

沢と言えば、サントリーのCMにも起用された「木谷沢渓谷」も奥大山に

大山山麓の水のある風景、絶景スポットの紹介は次の機会に

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >【女子旅】鳥取県の神社仏閣をめぐる